お知らせ | ブログ

川野司法書士事務所ブログ

こどもにギクリ

 

お休みの日、子どもと3人で大神子公園にいってきました。

 

こちらの公園は、ながーいながーいローラー滑り台が有名。

 

ものすごく勾配があるので、ローラー滑り台といえどもズルズルズルーっと滑っていきます。

 

我が子はかなりの「おじみそ」(こわがり)なので、きっと最後まで滑りきれないだろうな、と思いつつ、

 

親子で前後して滑りはじめたところ、キャーキャー言いながらどんどんすべっていくのです。

 

子どもの成長に驚きました。

 

次に、遊具のある広場に移動して、ブランコをはじめた息子。

 

以前は、ブランコが揺れ始まると、怖がって「とめてー」といい、

 

「おさんといてー」と何度も後ろを振り返っていたくせに、

 

この日は、「おしてー」「おしてー」と何度もリクエストしたり、

 

立ってブランコに乗ったり、ブランコを楽しんでいるようすにびっくりしました。

 

いつの間に、こんなに成長してたんだ?と

 

自分の中の子どもの成長具合がすっかり塗り替えられた一日になったのです。

 

 

 

さてその晩、キムタクのドラマを見ていたら、

 

お金を借りるために不動産を担保に入れるという流れから、

 

不動産権利情報(権利証みたいもの)が画面に登場。

 

すると、息子が「これ、パパが事務所でつくんじょるやつや」と言うのです。

 

「え? なんでしっとん?」とたずねると、「事務所で見たことあるもん」と当然の顔をして答える息子。

 

子ども、あなどれません。

 

あまりにリアルすぎる話なので、パパのお仕事を違う設定にして話しました。

 

「あのね、パパのお仕事は、木の葉をお金に換えることなんだよ。

 

きれいな木の葉をたくさん拾ってきて、

 

ベルトコンベアーに乗せて、

 

1枚1枚に念力をかけたら、

 

白い煙がポンって出てお金に換わるんだ。

 

だから、今の季節は、昼間ママと一緒にあちこちの公園に出かけて、

 

たくさんのきれいな木の葉をいっぱい拾ってくるんだよ」

 

それを聞いた息子は、目を輝かせて、

 

「わあ楽しそうな仕事やなぁ。ポンって音がするん?煙がでるん?

 

できたお金はどうするん?」などと質問攻めです。

 

「できたお金はねえ、日本銀行というお役所に納めて、全国に流通させるんだよ」

 

と答えたのでした。

 

 

徳島の人ならおなじみ、地元製粉メーカーさんのCMをもろにまねさせてもらいました。。。

 

 

 


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

記事を検索する