お知らせ | ブログ

川野司法書士事務所ブログ

朝からお弁当

 

団塊世代の個人店が次々と閉店したおかげで、

 

気軽にランチに行けるお店が少なくなってしまった。

 

そこで出来る日限定でお弁当を持参するように。

 

朝からお弁当箱をカチャカチャ並べて白ご飯をふわっと盛り、

 

おかずをちょこちょこ詰めている姿を見て、

 

子どもが言った。

 

 

 

「ぼくの朝ごはんはお弁当にしてな!」

 

 

 

想定の範囲内である。

 

 

 

トミカの青いお弁当箱をパカっと開けると、

 

その瞬間、

 

「おっべんと、おっべんと、うっれしいなー」

 

と歌い出す。

 

 

 

今朝のお弁当のおかずは、甘い卵焼き焼きに切り干し大根煮、ブロッコリー。

 

それにわかめのおみそ汁がつく。

 

 

 

さらに母の顔をのぞきこみながら、

 

「フルーツもいれてほしいなーーー」と甘えてくる。

 

こちらはぶどうの皮をむいてムーミンの小さなタッパーにコロコロと5粒ほどいれてやった。

 

 

 

 

食卓に並んだお弁当を平らげたかと思うと、

 

テレビの前に座って、また、「となりのトトロ」鑑賞である。

 

昨日と全く同じ箇所で同じようにケラケラ笑って平和そのもの。

 

 

 

部屋にただようもわっとした梅雨の空気とともに、記憶にとどめておきたい朝の風景でした。


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

記事を検索する