お知らせ | ブログ

川野司法書士事務所ブログ

3歳息子、トトロにハマる

 

3歳息子。

 

あんなに絵本に夢中だったというのに、

 

やはり映像の迫力、見飽きないストーリー展開には勝てないようだ。

 

何年かぶりにTSUTAYAに出没し、ちょこちょことDVDを借りてはみている。

 

いま借りているのは「シンゴジラ」と「となりのトトロ」。

 

昨日は5時45分に帰宅後、

 

途中晩ご飯をはさみつつ、

 

「となりのトトロ」を3回くらい通しで見続けた。

 

そして毎回、同じ箇所で笑う。

 

3回エンドレスに見続けるというとホンマにって感じかもしれないが、

 

そこは宮崎駿マジック。大人でも3回、はじめて観るかのように観てられる。

 

ちょうどメイちゃんが4歳という設定で、息子は自分とカブるのか、

 

「メイちゃんかわいいなぁ」といいながら、トトロが登場すると、

 

「この世の中にこんなおもしろいお話があるん?!」ってくらいにケタケタ笑う。

 

 

 

今朝は、起き抜けの息子にむかって、

 

 

「あのな、昨日の晩な、窓ガラスをコンコンってする音がきこえたけん、

 

そーっとカーテン開けてみたら、なんと!、トトロがおったんよー。

 

おかあさん、びっくりしてな、じゅんはもう寝ています、っていうたらな、

 

遠い遠い山のむこうからヘッドライトを光らせて猫バスがキキーッてベランダにやってきてな、

 

トトロがそれに乗っていってしまったんよー」

 

 

と語ってみた。

 

すると、こども、目を輝かせて、

 

「トトロ、きたん?じゅんのおうちにもきたん?」とおおはしゃぎ。

 

「はやく準備して幼稚園いって、帰ってきたらまたトトロ観ような」と語ると、

 

猫バスのまねして、シャーッと動き始めたよ。

 

ちょろいぜ、3歳。

 

 


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

記事を検索する