お知らせ | ブログ

川野司法書士事務所ブログ

3歳になりました。

 

早いモノで、我が家の息子も3歳になりました。

 

当日は、たまたま休日だったもので、

 

夫の両親を誘ってお鮨屋さんでバースデー宴会をし、

 

それから自宅でケーキを囲んで2次会。

 

じーじ、ばーば、パパ、ママから「ハッピバースデイ!」の歌を歌ってもらい、

 

本人、笑顔でご満悦。

 

3本のろうそくを吹き消す自信はなかったようで、

 

「ママ、一緒にふいてー」と言うので、ふたりで息をあわせて「ふっ」。

 

ぱちぱちぱちーと拍手して、あとはケーキをパクパク食べて終了しました。

 

 

 

新生児から2歳までの間を思えば、

 

3歳なんてほんとに手がかからず、おしゃべりもたくさんできるようになって、

 

コミュニケーションがとっても楽しい。

 

最近は絵本もあいかわらず好きですが、

 

ママが勝手につくって語る

 

「じゅんが生まれた日のこと」

 

「じいじが生まれた島のおはなし」

 

という2大創作話がだいすきらしく、

 

お布団に入ると、どっちかのお話をせがまれる。

 

 

 

「じゅんが生まれた日のこと」のハイライトにはパパが登場する。

 

じゅんが生まれた後、真夜中に自宅に帰ったパパはうれしくって遠い道のりを歩いて帰ったんだよ。

 

そしたら、お空にはお星様がきらきらと輝いていて、そんなパパを祝福してくれているようでした!

 

というエンディングがとくにお気に入りらしい。

 

 


最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

記事を検索する